EST式複合法包茎手術


包茎の治療法の一端としての包茎手術にはいくつかの方法があります。
EST複合というやり方はその一つで、エストクリニックメンズ独自の手術方法となっています。

もともと行なわれてきた包茎手術と美容外科の技術を複合させて行なうため、見た目がきれいなだけではなく、性感もしっかりと保持させることができるのがメリットです。

ベースとなっている手術方法は亀頭直下埋没法やVカット小帯保存法、コーレス筋膜皮下形成温存法などです。

この3つを組み合わせることによって切除は亀頭のすぐ下の部分で、小帯と呼ばれている亀頭の裏側の筋を残すことで性感を保つことができます。
さらにコーレス筋膜というペニスの表皮の下にある筋肉の膜を残すことでスムーズなピストン運動やマスターベーションが可能となります。
つまり包茎手術の良いところばかりを集めた手術法になるので、包茎の手術をしたということも誰かにバレにくいので安心です。

デメリットはというとエストクリニックメンズでしか受けることができませんから、遠方の方にとっては受けることが大変だということがあります。

また混雑している場合には順番を待って手術を受ける予定をたてることになります。
コンプレックスの残らない包茎手術で自信を取り戻しましょう。